八十八屋

 

商品カテゴリ

コンテンツ

FAX注文用紙

FAx注文用紙

adobe
松阪市ふるさと納税お申し込みはこちらから
ブログ一覧
2018年4月
2018年5月

お米の特徴
八十八屋(長井米生活農場)のお米の特徴

 2019年2月9日おにぎりとお米のお店「八十八屋」オープンいたしました
八十八屋2019年2月9日開店しました

道の駅飯高駅隣接地三角屋根のところ
八十八屋店舗

社長。笑顔で「いらっしゃいませ」
八十八屋で社長

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。 
八十八屋営業中

松阪香肌産のお米
玄米(無料で精米いたします)・白米.
袋入りのコシヒカリ白米3㎏、5㎏他、モチ米2kg入りもございます。

八十八屋店舗内

八十八屋のおにぎり
ご注文いただいてから握ります。オーダーストップは4時となっております。
(写真。4時以降はこんな風に販売しております。)

八十八屋 おにぎり

黒米入りむすび
ミルキークイーンのモチモチ感と黒米のプチプチ感が美味しいです。

八十八屋 黒米入りむすび
HOME»  長井米生活農場 研修生のブログ»  研修をふりかえり 【2011/10/20】

研修をふりかえり 【2011/10/20】

研修生のゆたかです。

8月下旬より研修させて頂き残すところ後数日となりました。

一年で一番大変な時期とされる稲刈り作業に携わらせていただきました。コンバインで刈られた籾を専用の袋に集め、乾燥調整を行うライスセンターまでトラックで運搬するのが僕の主な作業でした。

ピーク時にはコンバイン2台で約3haの田んぼを刈り、2tダンプ3台で何度もライスセンターを往復しました。

ライスセンターの機械もピーク時はフル稼働で一日5ha分を乾燥・籾すりしていたようです。。

今週ようやく稲刈り作業も完了しました。

作業以外でも皆様にお世話になり、昼食、夕食もご一緒させて頂き、楽しい時間をすごさせて頂きました。

親父さんをはじめ皆様との会話の中で気づきや勉強になったことがたくさんありました。

新規で農業をはじめる者が周りから認められる難しさ、農業経営、田舎暮らしについて、苦労話などです。

この経験を元、自分の目標に向かって邁進して行きたいです。

研修に受け入れて頂きありがとうございました。そして今後ともご相談に乗ってください。

P.S毎日の食事が大変おいしく、結果体重がかなり上がってしまいました。これは予想外でした。。